このページの本文へ移動
色合い 標準 青 黄 黒
文字サイズ 標準 拡大 縮小
RSS
トップお知らせ> 家読ノートを作成しました

家読ノートを作成しました

  大分市民図書館では、子どもから大人まで、読んだ本の感想を楽しみながら記録することで、家族と本を読むきっかけづくりにしてもらおうと「家読(うちどく)ノート」を作成しました。

 

  家読(うちどく)ノートは

  (1)小学校低・中学年向け、(2)小学校高学年~中高生向け、(3)大人向けの3種類があります。

  家読ノートの図

  家読(うちどく)ノートは、読んだ本を100冊まで記録することができます。期限はありません。

  家読(うちどく)ノートには、書名、著者、感想等を書く欄があります。

  さらに、子ども向け((1)(2))のノートには「おうちの人からひとこと」の項目を設けました。

  おうちの人に家読(うちどく)ノートを見せて感想を書いていただきます。

  おうちの人が同じ本を読んで思ったことを書いても良いです。

 

  大分市民図書館(ホルトホール大分内)、コンパルホール分館で配布しています。

 

  決められた冊数を読んで家読(うちどく)ノートに記入すると、市民図書館からシールやしおり等のプレゼントがもらえます。

  100冊達成に向けて読書を楽しんでみませんか?


掲載日 平成28年11月1日 更新日 平成29年3月15日
【アクセス数

カテゴリー